2010年05月26日

南アフリカ治安悪でW杯女子アナ派遣なし

治安が悪いところでW杯が開催されるからですね。


“中継の華”消える…W杯に女子アナ派遣せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00000048-spn-ent

来月6月11日からいよいよサッカー・ワールドカップが
南アフリカで開催されます。

日本代表も発表になりこれからが本番に向けて盛り上がる時期なのですが、
そういった雰囲気を今回はあまり感じる事ができません。


飛行機の中では電子タバコはOKなのかな?


日本人は南アフリカ大会だけは
日本でテレビを通じて応援したほうが安全でお金もかからないし、
その選択肢を選ぶ人が多い事は十分に納得のできる事だし、
女子アナを派遣しないという各局の方針も、
危ない国に行かせて万が一の事があってからでは遅すぎるし、
男性の現地リポーターで十分だと思います。


この間オーストラリアでは電子タバコでホテルをすごしました。


日本からツアーを申し込んで応援に行こうとするサポーターの数も
前回の開催地ドイツ大会では交通も便利の良いところだったので、
応援に駆け付けるサポーターも多くいたようですが、
今回はある旅行会社の申し込み目標枠の5割程度なのだそうです。

そもそも日本からの直行便がなく、移動時間は片道で20時間以上もかかるとか。
着いたはいいが治安が悪い・・となると
行く気にならないというのが本当のところだと思います。


参考:看護師求人


それは開催地が日本から遠く離れた国で行われることと、
そして極端に治安の悪い国と言われている為だと思われます。
現にそれを受けてテレビ局各局は女子アナの派遣を見合わせているようです。


女子アナじゃなくてもいきたくないですね。
posted by kota at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

清志郎さん一周忌でらしい感じのお墓も

とにかくファンの多い人ですよね。

清志郎さんらしく、形式にとらわれないロックな墓となり、
低く積んだレンガの囲いが特徴。
清志郎さんが愛した「ザ・ビートルズ」の名曲
「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の題材となった
建物の雰囲気をコンセプトに作られたものなんですって。

わたしはお墓には入らない派。
自然葬派です。
まず、土の中で眠るという発想が暗い、
骨だけこの世に残しても意味がない、世継ぎが途絶えたら
荒れた墓になってしまいそれこそ悲惨、といった理由から。
最近は、永代供養の墓地(集団墓地?)に
進んで入る人も多いようですが、これもいやですねぇ。
何はともあれ、強く散骨希望!!

死んでまで失敗しない羽毛布団の選び方はないでしょう。

ウサギに自転車…お墓も“らしく”清志郎さん一周忌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000045-spn-ent

昨年5月、58歳で亡くなったロック歌手、
忌野清志郎さんの墓が東京都八王子市初沢町の
高尾霊園高乗寺にこのほど建立されたそうです。
清志郎さんが生前にデザインしたキャラクターの
金属製の像がちりばめられ、欧風のレンガの囲いを
施したユニークなつくり、亡くなって1年になる2日、
熱心なファンが墓前に詰めかけ“ロックの王様”をしのんだとのこと。

天国でもエアロバイクでダイエット!日々の努力とその効果を赤裸々に報告してくれました。


ほほー。
レンガとはユニーク。
てっきりお墓は建てないのかと思っていましたが、
ファンが偲ぶ場所がなくなっちゃいますものね、
建てて正解でしょうね。

どうせならFX情報商材ならで供養してください。


お墓ばかりにならないようにしないとね。
posted by kota at 13:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

松田聖子デビュー30周年!すごいね!!

あの姿でデビュー30周年はすごいですね!

今おいくつなんですっけ?
友人が、歳とるごとに若返ってて不気味、と酷評していましたが、
相当な努力をしているのだろうなぁ、と思います。
一時期はマドンナを意識していたときもありましたね。

どんなにスキンケアを頑張ってもエステに通っても、
皺のない卵肌をあの年代になって維持するのはほぼ不可能かと。
きっとお直しを定期的に行っているのでしょうね。
整形・・・痛そう。
顔に注射うつ施術もあるらしいですが、注射嫌いなので、
そんなプチ整形すら無理そう。

ビューティーローズも似合いそうですね。

自身の楽曲「瞳はダイアモンド」を缶コーヒー
『ボス シルキーブラック』(サントリー)の新CMで、
持ち歌を自ら歌っている姿を披露しているそうです。


松田聖子、デビュー30周年で初挑戦 出演CMで持ち歌を熱唱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000021-oric-ent

今年デビュー30周年を迎えた歌手の松田聖子が、

セレブでもユーザー車検するときがあるそうです。


新CMは、砂漠に流れる川を船で旅する板尾創路や小林克也、
コンドルズら楽団員が、橋の欄干に座りひとり歌う松田扮する
“歌姫”に遭遇、力強く、それでいて柔らかく美しい歌声に、
板尾が「シルキーだなぁ」とつぶやくなど、楽団員全員
が聞き惚れてしまうというストーリーとなっているとのこと。
曲は「瞳はダイアモンド」ですって。
知ってますよこの曲!
できれば「瑠璃色の地球」がよかったなー、なんて。

今日の参考:焼肉を通販で


芸能人は若さを保つのに大変ですね。
posted by kota at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。