2010年12月11日

スーパーまりおのイベントだって

なつかしいですね、ファミコンって。

スーパーファミコンの発売に合わせて、
1990年10月にスタートした『スーパーマリオクラブ』が、
約10年ぶりに復活します。

久々の番組復活に渡辺さんは「子どもたちがはしゃいでて、楽しませてもらった」と
ニコニコして感想を話したそうです。
当時と変わらぬスタイルで内容を進められ、
真剣にゲームに取り組む姿は逆に笑いを誘っており、
楽しい収録になったようです。

今後はFX情報商材で勝ち組に・・・なりたいと思います。

当時司会を務めたタレントの渡辺徹さんと加藤紀子さんが、
今回も同じように番組をしきるそうですが、
今回はゲームの中継で息切れをするようになってた、と
体力面での衰えを嘆いたそうです。

羽毛布団をこよなく愛する男の話だって聞きますよ。

渡辺徹&加藤紀子、10年ぶりタッグも体力の衰えに苦笑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000309-oric-ent

この番組はゲストと視聴者がチームを組み、
ゲームやクイズで対決するといった内容で、
子どもたちに人気の番組だったそうです。

イベントについては、外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極めるで。

スーパーマリオって今でもDSやWiiで楽しまれているゲームですよね。
うちにもWiiもDSのソフトもありますし、
一度クリアしても何度も挑戦したくなる不思議な感覚に囚われるところが、
何年経っても受け入れられるゲームとして生き残れる要因なのでしょう。



今年はスーパーマリオ25周年記念だそうで、
その記念特別番組の『復活!スーパーマリオクラブ』の収録が、
9日に都内のスタジオで行われたそうです。


マリオも久しぶりにやってみたいものです。
posted by kota at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。