2009年06月11日

40歳からはちょっとは太り気味が長生きの秘訣なの???

40歳時点の体格によってその後の余命に大きな差があり
太り気味の人が最も長命であることが、
厚生労働省の研究班の大規模調査で分かったそうです。
研究では、宮城県内の40歳以上の住民約5万人を対象に
12年間、健康状態などを調査したとのこと。

最も短命なのはやせた人で、太り気味の人より6〜7歳早く死ぬという、
衝撃的な結果になったということで、メタボメタボと騒いでいますが、
過度なダイエットは命を削りかねないということですね。

反面、医療費の負担は太っているほど重くなることも分かったというデータもあり、
太っていると、生活習慣病などで治療が長期にわたる例が多く、
高額な医療費がかかる脳卒中などを発症する頻度も高い可能性があるそうです。
痩せていても太っていても、メリット・デメリットはあるということですね。

ガンなどの悪性の病気に太っている痩せているって関係ないのでしょうか?
こんな健康そうな人が!?って方が長患いしていたりするのを
見聞きしますが・・・。

どちらにしても、わたしも、ついダイエットに走りがちなので、
気をつけたいと思います。
ダイエット中ってどうしても食事を控えてしまいがちなので、
栄養のバランスを考えないといけませんね。


やっぱり「ちょい太」、やせ形より7年長生き…厚労省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000616-yom-sci
posted by kota at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。