2009年11月04日

ケンコーコムは海外にも手を出した

日本だけでは商売成り立ちませんよね。

ケンコーコムが、シンガポールで第1類・第2類医薬品の
通販サイト開設へ向けて動き出しているそうです。
シンガポールでの新事業は、海外市場への参入はもちろんのこと、
薬事法改正による広告規制や対面での情報提供が不要な第3医薬品
以外の医薬品の通信販売規制など、医薬品のネット通販にとって
閉鎖的になりつつある、日本市場の課題を打破するねらいが
大きいとのこと。

こんなケンコーコムですが、電子タバコも売ったら儲かるとおもいますね。

ケンコーコム、シンガポールで第1類・第2類医薬品の通販サイト開設へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000000-sh_mar-sci

国内で売れないなら海外で、という目論見なのですね。
ケンコーコムは、セール品もけっこうあるのでわたしも
たまに使っていますが、こんなグローバルな会社だとは知りませんでした。
今後もアジアを中心に展開していくようですね。

そういえばタイでは日本製のバストアップがよく売れるそうですよ。

このように、今後、国内で売れないなら・・と海外に子会社を
立ち上げてそちらで第2種・第3種医薬品の通販を、
と追従する会社も出てくるのでしょうか。

参考:通販ビューティーローズ

いいことがあるといいですね。

posted by kota at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。