2009年11月20日

アンフレンドとは登録から削除されたらそうなる

おもしろい言葉をつくりましたね。

何かの言葉を新たに考えるのってあらなた商品を考えるくらいすごいですよね。私は電子タバコに驚きましたが。

オックスフォード大学出版局は新オックスフォード米語辞典を発行するところです。
毎年恒例となった今年の「ワード・オブ・ザ・イヤー」に
「UNFRIENDS」を選んだと発表したそうです。
カタカナにすると「アンフレンド」意味としては「フェースブック」などの
ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「お友達」として登録していた人を
友達から削除する行為を「アンフレンド」と呼ぶのだそうです。

単語だけ聞くと全く答えの予想がつきにくかったですけど、
今のネット社会を象徴するような言葉が選ばれているので面白いなと思います。

参考:朝までクール

オックスフォード大が選ぶ今年の言葉は「アンフレンド」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000570-san-int

12月1日に60語の候補の中からトップ10と年間大賞が
選ばれる事になりますが、今年の言葉は一体何が選ばれるでしょう。

そもそも、焼肉通販もこのような登録製にすればいいのにね。

新しく組み合わせて作られた言葉や昔と使うシチュエーションが変わった言葉など、
時代とともに言葉も少しづつ変化しているようです。
キレイな言葉を正しく使うのが一番だとは思うのですが、
若い人の柔軟な発想力を否定することなく認めてしまおうとするこの動きは
私としては歓迎すべきことだなと受け止めていますよ。


なかなかいないですよこんな発送が出来る人は。
posted by kota at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。