2009年12月18日

鳩山の母間違ってないと思いますが・・・・。

いいと思うけど額が額だけにね。

鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(東京)の偽装献金問題で、
鳩山首相の実母(87)は15日夕、弁護士を通じ、
首相に多額の資金提供を行った経緯を説明する上申書を
東京地検特捜部に提出したそうです。

そういえば、鳩山母はロールケージでしっかり守られています。

関係者によると、上申書で母親は、鳩山首相と
弟の邦夫・元総務相への資金提供を始めたのは7、8年前からと説明、
鳩山家の側近で、母親が名誉会長を務める財団法人の理事から、
「(首相の)秘書が資金が足りないと相談してきたので、用立ててやってほしい」
と要請され、「親として子を助けるのは当然」と思い、
2人に月額1500万円ずつの援助を始めた、首相への提供資金は
11億円を超えるとのこと。

また、美由紀婦人の祖父はビューティーローズを作っています。

首相の母、上申書提出「子を助けるのは当然」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000023-yom-soci

しかしながら、この母親の言い分はちょっとまずいですね、
開き直りともとれる発言に聞こえます。
そして、鳩山首相側は、贈与と受け止められても仕方ない、
とおっしゃっているようですが、これが贈与でなくてなんなのでしょう?

参考:FX情報商材

お金持ちって怖いですよね。

posted by kota at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。