2010年04月20日

喫煙者はもっと考えるべきだ!

たばこの害を知らないなんて馬鹿だ!

まあたしかに禁煙ブームで喫煙者が肩身狭い思いをしているのは
ちょっと気の毒ですが、これを機にやめてみるか、
というプラスの発想転換ではなく、いやがらせしてやれ、
というマイナスの発想転換はいかがなものでしょう。

この間ユーザー車検で喫煙ルームがありました。


今治簡裁は罰金10万円の略式命令を出し、
2月23日に確定したとのこと。
男は「禁煙ブームで肩身の狭い思いをしていた。
条例可決をテレビで知り、愛媛でも同じ条例が
制定されるのではないかと思い、カッとなった」
などと供述したとか。
10万円の罰金で済んじゃうんですね〜・・・。

どうも大分車検・車内クリーニングでやにのにおいがとれたみたいです。


昨今、国をあげて禁煙禁煙騒いでいますが、
今まだ若い人にとってはいいかもしれませんが、
もう長い間受動喫煙あるいは喫煙していた人にとっては、
今さら感があるのでは?
うちの父も喫煙者で小さいころから普通に受動喫煙していた
わたしです。
父、申し訳なかったな〜ハハハ、とよくも悪びれもなく・・・。

そうそう、炭火焼肉たむらの評判ではなかなかよいです。


神奈川県が全国で初めて屋内での喫煙を規制する
「受動喫煙防止条例」を制定したことに立腹し、
松沢知事を狙撃するなどと記載したメールを送信したとして、
県警が昨年10月に脅迫容疑で書類送検した愛媛県今治市の
造船工の男(49)について、横浜地検が事件を松山地検に移送し、
今治区検が男を略式起訴したことがわかったそうです。


受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000110-yom-soci


罰金だけじゃなくてもっと重いのにしたら。
posted by kota at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。