2010年06月04日

浮気して不同意堕胎なんて最低!!

逮捕されて当然ですね。

子宮収縮作用のある錠剤や強い効果のある陣痛促進剤は、
危険な薬の為管理が非常に厳しいそうで、
小林容疑者の務める病院では管理が徹底していた為、
簡単に持ち出せるような薬ではなかったようです。

薬については気になっている話題とネタで書かれていませんでした。


小林容疑者が婚姻届まで用意したという情報もあるため、
二人の交際の実態と堕胎させた経緯について詳しく調べる方針です。

小林容疑者がすでに結婚していたそうですが、
女性はそれを全く知らされていなかったようです。

テレビでみた小林容疑者はカッコイイ部類の顔立ちをしており、
女性もずっと彼を信じていたと言います。

しかし堕胎直後に小林容疑者が既婚者である事を知り、
警察に相談したことから事件が発覚しました。

女性をバカにしている。FXで家計を助けるなんて。


不同意堕胎容疑の医師、子宮収縮剤を不正入手か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000058-yom-soci


全国で流れる事件になる前に正直に既婚であることや子どもはいらないと
女性に告げていればこんなことにはならなかったと思います。
小林容疑者が本当に故意に堕胎をさせたとしたら、
彼の人生は終わってしまったも同然だと思いました。

お知らせと参考⇒ビューティーローズ専門店オーナーのつぶやき



結婚しているにもかかわらず交際していた女性の同意を得ないまま、
薬を点滴するなどして堕胎させた事件で、
東京慈恵医科大学付属病院の医師の小林達之助容疑者は
女性に結婚する意志があるかのように装っていた疑いがあることが
19日の取材で分かりました。

厳しい刑になることを望みます。
posted by kota at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。