2010年07月22日

KAT−TUN赤西が脱退を表明しました!

以外なニュースですよね。

SMAPも人気絶頂期の時に森且行さんがオートレーサーを目指す為に
脱退した過去がありましたが、それでもSMAPはトップアイドルの道を
守り続けてきています。

FXなら必勝♪

赤西さんはアメリカ進出を決意し所属していたグループKAT-TUNを
脱退することが決まっています。
以前から短期語学留学をしたり、グループのツアーに参加しなかったりと、
そろそろ脱退か?と予感させる行動をとっていましたが、
ここにきて大先輩から心強いエールをもらえて、
しっかり米国進出へ向けて心置きなく準備ができる心境になったと思います。

基本的にマッチも自分の好きな事を続けて、なおかつ芸能活動もこなしてきた人なので、
ルールさえ守れば事務所も認めてくれると太鼓判を押してくれています。

FX・為替ニュースは海外も視野にむけています。


自分の好きな道に進むのだから負け犬になってひっそり帰国・・・
なんて事だけはならないでもらいたいですね。


マッチ、脱退の赤西にエール「やってこい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000031-sanspo-ent


デビュー30周年記念ツアーを開催中の近藤真彦さんが、
19日に鹿児島市民文化ホールでツアー前半戦の最終公演を行いました。

この日がマッチこと近藤さんの46回目の誕生日ともなった
記念すべき日のステージで“ジャニーズ事務所の長男”として、
KAT−TUNを正式に脱退することになった赤西仁(26)さんに、
「やるだけやってこり!」とエールを送ったそうです。

参考です⇒気になる〜.net

びっくりしました。
posted by kota at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。