2010年08月23日

甲子園閉幕しましたね

今年は暑い中、いい試合があったようですね。

興南のエース島袋投手は準決勝までの5試合で3度の2けた奪三振を
誇った投手でした。
しかし決勝では三振を奪う事に執着はなかったようです。

一人ひとりの意識の持ちかたが何と言っても素晴らしいです。
これくらいの精神力で挑まないと簡単に優勝は掴めません。
良い投手がまた一人誕生したという感想です。

細マッチョになりたいのでまだまだがんばります。

東海大相模・一二三、最後に力尽く「島袋君は素晴らしい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100821-00000520-sanspo-base

決勝の相手は(当り前だけど)強豪の東海大相模でした。
島袋投手は相手の一番渡辺の放った直球をはじき返され、
自慢のストレートが走っていなかった、と山川捕手が言った通り、
立ち上がりのストレートは彼らしいものではなかったようです。

彼の恩師である我喜屋監督から「一生懸命やったといえるのは結果が出てから。
結果が出ないのは一生けん命じゃないから。」という言葉をもらって、
それを心の励みにトレーニングを頑張ってきたそうです。

高校生も加藤ローサ画像・壁紙ブログが好きだよね。

今年の夏の高校野球を制したのは沖縄県代表の「興南高校」でした。
しかも史上6校目となる春夏連覇をなし得たエースの島袋選手は、
優勝インタビューに「沖縄の高校野球の歴史を帰る事ができてうれしい」
と話したそうです。

春の選抜で優勝してからチームメイトも個々にできる限りの
事はしてきたというだけあってチームのまとまりも非常によく、
攻守ともにバランスの取れたチームが出来上がりました。

参考です☆FXでセレブポン

熱戦もまた来年です。
posted by kota at 13:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。